個人向け記帳代行サービスと料金について

個人事業主(フリーランサー、SOHO)様限定
事業所得の料金案内へ 不動産所得の料金案内へ

個人向け記帳代行サービスのご案内

自分・身内で経理を行うと出てくる悩み・・・

・毎年、会計ソフトを購入しているが正しく出来ているか心配・・・
・自分や身内が領収書の整理や記帳に時間をとられてしまう。
・毎年何とか確定申告できてたつもりが、数年後に税務調査で色々指摘された。
・税務申告に「抜け」があって、まとめて何十万も支払うことになった。


スミシンでは、ひと目でわかる「一律料金制」安心の「定額制」料金記帳代行サービスを行っております。
毎月の料金も定額制だから、スミシンでは、仕訳数による課金はありません。
また、会計業界では唯一の「決算費用0円」を実施しています。
浮いたお金は、息抜きや事業拡大にお使い下さい。

価格破壊のパイオニア「スミシン」、そのサービス内容も充実してまいりました。
まずは、このページで、記帳代行サービス費用をご覧下さい。

記帳代行サービス費用の料金一覧


サービスと料金について


確定申告の区分 青色申告特別控除65万及び10万
対象の方 個人事業主・SOHO・フリーランサーの方で
青色申告65万控除をご希望の方
サービス内容 (1)毎月の帳票作成
(2)領収書整理
(3)決算書(収支内訳書)作成
※当社の提携税理士が行います。
(4)確定試算書作成
サービス開始に伴う初期設定費用
(事業登録・科目設定・担当者打合せ他)
5,000円
初年度以降の料金 月額6,500円の記帳代行料金
仕訳数 仕訳/無制限
専従者・従業員数による課金 仕訳/無制限
毎月の送料 0円(スミシン負担)
決算時の費用 0円(スミシン負担)

有料オプション ※該当の方は選択必須


【コンビニ経営プラン】
個人でコンビニを営む方
※対象者は自動適用のオプション
コンビニ経営プラン
【小売業・飲食店プラン】
物販(月売上10件以上が対象)や飲食を伴う事業を営む方
※対象者は自動適用のオプション
プラス3,000円で対応可能
簡易課税
※対象者は自動適用のオプション
プラス2,000円で対応可能
原則課税(本則課税)
※対象者は自動適用のオプション
プラス3,000円で対応可能
固定資産がある方
(具体例(国税庁HPより)
※対象者は自動適用のオプション
プラス1,000円で対応可能

お支払などについて


お支払い方法 初年度 銀行振込、郵便局、口座引落し
初年度以降 口座引落し(銀行・郵便・信金他対応)




このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマークに追加

[ 次へ ]スミシンの特長

記帳代行サービスのご案内